バリューチェーン分析|Lit(リット)株式会社|戦略立案から施策実行まで総合的なマーケティング支援

value chain analysis
バリューチェーン分析

バリューチェーン分析
value chain analysis

バリューチェーン分析は、商品の生産から市場での流通・販売までの工程を企業が提供する「価値の連鎖」と見なし、それぞれの工程を分析するマーケティング手法です。

この手法は、業務の効率化や競合他社の分析、そして自社の競争優位性を把握する際に活用されます。価値の連鎖ごとに分析を行うことで、事業全体の機能や付加価値を理解し、改善のポイントを見つけることができます。

solution

バリューチェーン分析
value chain analysis

競合他社に優位に立つために、企業はまず自社の特性や課題を正確に理解する必要があります。しかし、現代のビジネス環境は多様で変化が激しいため、効果的なアプローチを見つけるのは容易ではありません。それゆえ、自社の真の強みや解決すべき課題を可視化することは、ビジネスにおける重要な使命です。

バリューチェーン分析は、企業が自身のビジネス強みや業界内での競争優位性を把握し、それを発展させる手段として非常に有効です。この分析を通じて、これまで気付かなかったコスト削減の機会が明らかになることがあります。また、自社だけでなく、他社も含めた競合分析を行うことで、市場のトレンドやユーザーの動向、他社の戦略に関する洞察を得ることができます。これは、ビジネス戦略の改善と成長のために貴重な情報源となります。企業の長期的な成功を追求し、ビジネス戦略を再評価する際にも、バリューチェーン分析は非常に役立つマーケティングツールです。

バリューチェーン分析のフロー

1 自社のバリューチェーンを洗い出す
2 コストを分析する
3 強みと弱みを分析する
4 VRIO(ブリオ)分析を行う

1 自社のバリューチェーンを洗い出す

企画・開発、製造、物流、PRなど、ビジネスに関連するあらゆる活動を、それぞれの機能に従って整理します。
これらの活動を分類した後、生産から消費までの一連のプロセスとの直接的な関連性に基づいて、主要な主要活動と支援活動を区別します。

そして、主要な主要活動をさらに詳細に分解し、グラフィカルな形で可視化することにより、自社のバリューチェーンを把握し、競争上の優位性や劣位性を明確にします。

2 コストを分析する

各活動に関連するコストや関連部門を詳細に記録し、収益性とコストの評価を明確に行います。
これらのデータは、将来の意思決定において非常に役立ちます。

3 強みと弱みを分析する

自社を客観的に評価するために、競合他社を含めた比較分析を実施します。
さまざまな視点から情報を収集し、強みと弱みを特定します。

4 VRIO(ブリオ)分析の実施

VRIO分析は、Value(価値)、Rareness(希少性)、Imitability(模倣可能性)、Organization(組織)の4つの要素から成る分析手法です。
これらの要素を基に、各活動の強みを評価します。特に、希少性が高い要因を特定した場合、それを強調しプレミアム感を伝えるなど、競争上の優位性を向上させるポイントが明確に浮かび上がります。また、VRIO分析の結果は、コアコンピタンスの理解にも役立ちます。

バリューチェーン分析を実施する際には、上述した通り4つのステップがありますが、全てを一度に実施することはハードルが高い場合もあります。
中小企業の場合、最初に「自社のバリューチェーンの洗い出し」から始め、段階的に進めることが効果的であることがあります。

Litのマーケティング
MARKETING

マーケティング分析は、企業が市場状況や競合動向などのデータを収集・解析し、これを基にマーケティング戦略を構築するプロセスです。

顧客の需要や傾向を理解し、競合他社との違いを見極め、効果的な広告や価格戦略を策定します。 市場調査や競合分析を通じて企業は、市場の潜在的なニーズを把握し、ターゲットセグメントを特定します。この情報をもとに、企業は効果的なマーケティング戦略を展開し、変化する市場環境に対応する能力を高めます。

Lit(リット)株式会社では、電通出身のマーケターが、お客様のビジネス状況を把握した上で、 本質的な問題を可視化し、効果的な解決方法をご提案します。

クライアントの事業規模やフェーズ、強みを理解し、クライアントのビジネス成長のための「マーケティング伴走支援」をご提供いたします。

Litのマーケティング
  • PEST分析
    PEST analysis

    PEST分析は、政治、経済、社会、技術の要因を評価し、企業の外部環境への影響を理解する分析手法です。

  • 5フォース分析
    5 force analysis

    5フォース分析は、競争状況を把握し、業界の魅力や競合力を評価す分析手法です。

  • 3C分析
    3c analysis

    3C分析は、顧客、競合、企業自体の要素を分析し、戦略策定に活用する分析手法です。

  • バリューチェーン分析
    value chain analysis

    バリューチェーン分析は、企業の活動を原材料から顧客への製品提供まで詳細に分析し、付加価値の源泉を特定する分析手法です。

  • SWOT分析
    SWOT analysis

    SWOT分析は、企業の強み、弱み、機会、脅威を整理し、戦略策定に役立てる分析手法です。

  • STP分析
    STP analysis

    STP分析は、市場をセグメント化(分割)、ターゲットを選択し、ポジショニング戦略を立てるマーケティング手法です。

  • 4P分析
    4P analysis

    4P分析は、製品(Product)、価格(Price)、販売促進(Promotion)、場所(Place)の4つの要素を戦略的に管理するマーケティング手法です。

  • ファネル分析
    funnel analysis

    ファネル分析は、顧客の購買プロセスを意味し、意識から購買までの段階を追跡してセールスパイプラインを最適化する分析手法です。

  • ワークショップ
    workshop

    集団、組織でアイデアを出し合い、問題解決や学習を行うイベントや会議の形式。