3C分析|Lit(リット)株式会社|戦略立案から施策実行まで総合的なマーケティング支援

3c analysis
3C分析

3C分析
3c analysis

3C分析は企業を取り巻く状況を分析するための手法であり、マーケティングにおける環境分析の一環です。
その目的は、マーケティング戦略を立案する上で必要な情報を収集し、方向性を確定することです。

この手法では、「自社」、「顧客」、「競合」という3つの分野を分析し、企業の外部的な状況と内部の強み・弱みを把握することが重視されます。

solution

3C分析
3c analysis

3C分析は次の3段階で進行します。
Customer: 市場と顧客の分析
Competitor: 競合他社の分析
Company: 自社の分析

「市場と顧客」、そして「競合他社」といった2つの外的要因を分析した後、内的要因である「自社」を評価します。
これによって、市場における自社の位置づけを明確にします。以下では、それぞれの段階を詳しく解説します。

1.Customer:市場・顧客の分析

Customer: 市場と顧客の分析が最初に取り組む段階です。
市場全体とその中の顧客について、次の項目を分析します。

市場に対する分析項目
・市場規模
・成長性
・市場の変遷

顧客に対する分析項目
・ニーズ
・購買行動
・購買プロセス

市場に対する分析項目は、自社のビジネスモデルやマーケティング戦略の再評価に役立ちます。
一方、顧客に対する分析項目は、顧客の行動パターンや購買履歴を理解するために活用され、自社の商品やサービスの改善につながります。

このフェーズで重要なのは、市場全体を「マクロ」で捉え、そこから「ミクロ」、そして個々の「顧客」に焦点を当てることです。
全体像を把握した後に詳細を考慮することで、市場の変化に迅速に対応できます。

2.Competitor:競合の分析

競合の分析では、競合企業が業界でどれだけの存在感を持ち、その企業や商品・サービスに対する分析を行います。
具体的な分析項目は以下の通りです。

競合企業の業界での存在感に関する分析項目
・業界内でのポジショニング
・市場シェアとその変遷
・業界内外での影響力

競合企業や商品・サービスに対する分析項目
・商品の特徴
・開発、資金、宣伝力
・顧客数
・事業規模
・収益性と生産性

競合の動向を把握し、市場環境の変化に対応することは、長期的なビジネス展開において重要です。
競合状況は常に変わるため、定期的な分析が必要です。

3.Company:自社の分析

外部要因の分析に続き、最後には自社を分析します。自社分析のポイントは以下の通りです。

自社分析のポイント
・商品の特徴
・市場シェアとその変遷
・資産状況と資本力
・開発や宣伝の力
・リソース状況
・企業ビジョン
内部の強みと弱みを把握したら、リソース状況や企業ビジョンを見直すことが重要です。
自社の強みを発揮するには、正確なリソースの理解と確固たるビジョンが不可欠です。

Litのマーケティング
MARKETING

マーケティング分析は、企業が市場状況や競合動向などのデータを収集・解析し、これを基にマーケティング戦略を構築するプロセスです。

顧客の需要や傾向を理解し、競合他社との違いを見極め、効果的な広告や価格戦略を策定します。 市場調査や競合分析を通じて企業は、市場の潜在的なニーズを把握し、ターゲットセグメントを特定します。この情報をもとに、企業は効果的なマーケティング戦略を展開し、変化する市場環境に対応する能力を高めます。

Lit(リット)株式会社では、電通出身のマーケターが、お客様のビジネス状況を把握した上で、 本質的な問題を可視化し、効果的な解決方法をご提案します。

クライアントの事業規模やフェーズ、強みを理解し、クライアントのビジネス成長のための「マーケティング伴走支援」をご提供いたします。

Litのマーケティング
  • PEST分析
    PEST analysis

    PEST分析は、政治、経済、社会、技術の要因を評価し、企業の外部環境への影響を理解する分析手法です。

  • 5フォース分析
    5 force analysis

    5フォース分析は、競争状況を把握し、業界の魅力や競合力を評価す分析手法です。

  • 3C分析
    3c analysis

    3C分析は、顧客、競合、企業自体の要素を分析し、戦略策定に活用する分析手法です。

  • バリューチェーン分析
    value chain analysis

    バリューチェーン分析は、企業の活動を原材料から顧客への製品提供まで詳細に分析し、付加価値の源泉を特定する分析手法です。

  • SWOT分析
    SWOT analysis

    SWOT分析は、企業の強み、弱み、機会、脅威を整理し、戦略策定に役立てる分析手法です。

  • STP分析
    STP analysis

    STP分析は、市場をセグメント化(分割)、ターゲットを選択し、ポジショニング戦略を立てるマーケティング手法です。

  • 4P分析
    4P analysis

    4P分析は、製品(Product)、価格(Price)、販売促進(Promotion)、場所(Place)の4つの要素を戦略的に管理するマーケティング手法です。

  • ファネル分析
    funnel analysis

    ファネル分析は、顧客の購買プロセスを意味し、意識から購買までの段階を追跡してセールスパイプラインを最適化する分析手法です。

  • ワークショップ
    workshop

    集団、組織でアイデアを出し合い、問題解決や学習を行うイベントや会議の形式。