レスポンシブ対応|Lit(リット)株式会社|戦略立案から施策実行まで総合的なマーケティング支援

Responsive Compatible
レスポンシブ対応

レスポンシブ対応
Responsive Compatible

近年、スマートフォンユーザーが急増しており、多くのWebサイトではアクセスの主要な割合がPCよりもスマートフォンを介して行われています。
このため、ユーザーやステークホルダーとの接触がスマートフォンで行われるケースが非常に多く、スマートフォンサイトの重要性を軽視すると大きな機会損失が発生する可能性があります。

ますます重要となっているスマートフォン最適化における機会損失の一つは、ユーザビリティの問題です。
PCサイトがそのまま表示され、スマートフォン向けの最適なUI/UXになっていない場合、ユーザーが期待する行動が生まれず、直帰率が高くなる可能性があります。

また、もう一つの懸念事項として考えられるのは、SEOへの悪影響です。
同じ画像データをPCサイトと同じく表示してしまい、表示スピードが遅くなっている場合や、レスポンシブ対応ができておらず同一コンテンツに複数のURLが存在する場合、SEOの評価が低下する可能性があります。

また、レスポンシブ対応でない場合、PCサイトとスマートフォンサイトの双方にわたるコンテンツ更新が必要となり、これが抜け漏れや差し替えのミス、無駄なメンテナンス工数の増加など、運用面で悪影響を及ぼす可能性があります。

solution

レスポンシブ対応
Responsive Compatible

戦略の企画から具体的な施策の実行まで、幅広いマーケティングサポートを提供するLit株式会社では、多岐にわたるインターネットサービスへの経験を基に、異なるデバイスに適したデザインを構築することが得意です。
デザインの美しさだけでなく、ユーザビリティにも焦点を当て、ユーザーにとって最適なスマートフォンサイトを実現します。

また、運営側が効率的に運用できるよう、レスポンシブデザインを活用してWebサイトを構築し、保守性の高いサイトを提供します。
さらに、SEOを考慮し、デバイスに応じた画像データの適切な出し分けや、同一URLでの実装を行います。

スマートフォンデバイスの多様化に対応するために、Webフォントの活用やRetinaディスプレイに対応するなど、様々なデバイスからのアクセスを想定した表示を実現いたします。

キャンペーンサイト/LP制作
Campaign LP

クライアント企業のWeb戦略を理解するため、ヒアリングを行い、サービスやターゲット像に適したデザインを検討します。
特にターゲットユーザーの態度変容プロセスに応じて、PCサイトとスマホサイトで異なるコンテンツの表示が必要な場合があります。
比較検討のための詳細な情報はPCサイトにメイン表示し、スマホサイトでは興味関心層向けにコンテンツを拡充するなど、各サイトに必要なコンテンツを精査し、情報整理します。

その上で、見栄えだけでなく、ターゲットユーザーにとって最適なUI/UXを設計します。
ワイヤーフレームから開発に着手する前に、モックアップやプロトタイプを作成し、「デザインスプリント」というフレームワークを活用して、開発前にUI/UXの精度を向上させます。

Webサイトの効果的で効率的な運用フローおよび運用体制のサポートも提供し、予算に応じてWebサイトリリース後の効果検証および改善施策の実施も支援いたします。

クリエイティブ
CREATIVE

カッコいいサイトをただ作るだけでは意味がありません。
サイトを構築する際は戦略立案、ペルソナ分析、競合分析、編集部体制、コンセプトワーク、SEO対策、内部構想など
サイトを構築する基盤を整えてから構築しなければ、元も子もありません。
Litではサイトを制作する上でしっかりとクライアントにヒアリングし、サイトマップ設計を整えてから
クリエイティブ開発へ移ります。

  • デザイン/プロトタイプ作成
    Design / Prototyping

    本番に近いプロトタイプを制作することで、デザインや機能の正確な確認・調整 が可能。さらに後々のコスト削減にも繋がります。

  • インタビュー/コンテンツ制作
    Interview/content

    クライアントの伝えたい内容、想いを直接ヒアリングしページコンテンツの作成 を行います。

  • SEO内部対策
    SEO internal measures

    ヒアリングした内容をもとに、SEO対策・SEO内部設計・キーワード設計をおこ ないます。

  • キャンペーンサイト/LP制作
    Campaign LP

    ユーザーの態度変容を起こし、効果を最大限に発揮させるためのプランニング 〜運用までをおこないます。

  • レスポンシブ(スマホ化)対応
    Responsive compatible

    本番に近いプロトタイプを制作することで、デザインや機能の正確な確認・ 調整が可能。さらに後々のコスト削減にも繋がります。

  • 多言語対応
    Multilingual

    海外拠点のある方、海外展開をお考えの方は多言語でのサイトページの準備が 必要です。多言語での対応が必要な方もお任せください。